facebook

美味しい鶏辞典Dictionary

「ハーブソルト」は魔法の調味料

「ハーブソルト」は魔法の調味料!一味違うレシピで広がるレパートリー
ハーブと塩だけで、とにかく簡単に手作りできる魔法の調味料「ハーブソルト」。キッチンに常備しておくと、調理時間の短縮にもなるし、料理のレパートリーも広がって、料理の腕が上がります。牛肉や豚肉、鶏肉、ラム肉など、どんなお肉にもOK!もちろん、魚介類や野菜との相性も抜群です。今回は基本の作り方・使い方はもちろん、トスカーナソルト、すだちソルト、セロリソルト…など一味違うハーブの組み合わせ方もご紹介します。キッチンに常備しておいて、色々なお料理に活用してみませんか?

それでは、基本のハーブソルトの作り方をご紹介したいと思います。
こちらのレシピではバジルとイタリアンパセリを使用していますが、お好みのハーブで作ってもOKです。
フレッシュでもドライでも作れますが、フレッシュが手に入る季節はフレッシュの方が香りがよくて美味しいのでおすすめです。ハーブは洗って、よく乾かすのがポイントです!フレッシュの場合は傷みやすいので、保存瓶に入れて冷蔵庫で保存し、早めに使い切りましょう。
【材料】
・塩・・・30g
・バジル・・・10枚
・イタリアンパセリ・・・5本

1.イタリアンパセリは茎の部分を取り除き、バジルと共に耐熱皿にのせ、ラップをせずに電子レンジで乾燥するまで加熱する。(電子レンジを使わずに自然乾燥させてもOk!)

2.乾燥したハーブを手でパラパラにほぐす。(この時点で水分があったら、更に加熱しましょう)

3.ほぐしたハーブをすり鉢に移し、さらに細かくします。

4.細かくしたハーブに塩を加えて軽く混ぜれば完成です。

その他のハーブとソルトの組合わせ
~トスカーナソルト~
イタリア北部でポピューラーなのが、ガーリックとローズマリーをメインにしたトスカーナソルト。その他にはセージ、パセリ、タイム、オレガノ、バジルなどでも代用できます。

~シトラスバジルソルト~
柑橘類のフレバーを加えたシトラスバジルソルトもいい香りです。レモンやライムの表皮をおろしてキッチンペーパーの上に置いて30秒ほど電子レンジにかけます。バジルのみじん切り、塩と合わせたら出来上がり。

~すだちソルト~
和のお料理にぴったりなすだちソルトはいかがでしょうか。天ぷらや湯豆腐など、色々なお料理に使えてとっても重宝します。白いご飯にパラパラっとかけたり、おにぎりにしても美味ですよ。

~セロリソルト~
セロリの葉をザルなどにのせ、風通しの良い涼しい場所で十分に乾燥させます。(室内で一週間程乾燥)パリパリに乾燥したパセリをフードプロセッサやすり鉢などを使って粉状にし、お好みの塩と混ぜれば出来上がりです。セロリの量に対して2〜3倍の食塩を混ぜるのがおすすめです。

~カレーソルト~
市販のハーブパウダーと塩を混ぜるだけの簡単レシピ。カレー作りには勿論、ポテトやポップコーン、天ぷらにつけるお塩の代わりにも使えます。お肉の下味、スープや炒めものの風味づけなど、料理の下ごしらえから仕上げまで、とにかく幅広く使えるお塩です。

料理がスピーディーに簡単にできて、しかも美味しくなる魔法の調味料ハーブソルト。あなた好みのハーブをミックスして、我が家のオリジナルハーブソルトを作ってみて下さいね。
でも・・・市販のハーブソルトもおいしくて便利なものがあります。

クレイジーソルト
クレイジーソルトは、岩塩と6種類(ペッパー、オニオン、ガーリック、タイム、セロリー、オレガノ)のハーブをブレンドした無添加の調味料です。岩塩ならではのうま味とハーブを絶妙にブレンドすることで、和・洋・中華・エスニックどんなお料理もひと振りでたちまちシェフの味に変えてしまうことからお料理時間を短縮させてくれる万能調味料として人気があります。

◆クレイジーソルトで作る鶏ハムレシピ

ホームパーティーなどお酒のお供に最適な鶏ハムのレシピです。
作るのは手間のかかるイメージがあるハムですが、鶏肉を使って簡単につくることができます。今回は、味付けの決め手に「クレイジーソルト」を使い、ハム作りが初めての人でも失敗しないレシピをご紹介します。
【材料】
・鶏ムネ肉…1枚
・クレイジーソルト…適量
・ラップ

【作り方】
1. 皮をむく

皮がついたままだと調味料の味が身に染み込みにくいので取ってしまいます。

2. クレイジーソルトを振りかける

クレイジーソルトは、岩塩をベースにハーブ類などがあらかじめ調合された万能調味料です。鶏肉の両面にクレイジーソルトを振りかけます。味付けはお好みですが、おつまみ用の鶏ハムであれば多少塩気が強いかな、と思うくらいで丁度いいです。

3. ラップで包む

味付けができたら、ラップの上に鶏肉をのせて、空気が入る隙間がないくらいに詰めて包みます。ラップの端を輪ゴムで止めてもいいでしょう。このまま味が染み込むまで、半日ほど冷蔵庫で保管します。

4. 鍋に入れる

冷蔵庫で熟成させた鶏肉を沸騰させた大きめの鍋に入れます。30秒ほど茹でたら火を止めてふたをし、5~6時間放置し余熱で熱を通します。
ポイントは大きめの鍋を使うことです。お湯の量が少ないとすぐに湯冷めして、肉の中まで十分に熱が通らないことがあります。また、ゆで過ぎにも注意してください。熱を通しすぎると肉が固くなってしまいます。

5. 鍋から取り出してカットする

鍋から取り出したらラップをはずし、お好みのサイズにカットします。

クレイジーソルトを使ったお手軽なレシピをご紹介しましたが、岩塩やブラックペッパー、バジルやローズマリーなどのハーブ類をお好みでアレンジしてもおいしく作ることができます。ぜひお試しください。

基本の鶏ハムレシピはこちら↓
◆鶏むね肉で作る鶏ハムの基本レシピ

【材料】
・鶏むね肉・・・1枚
・砂糖・・・大さじ1/2~1
・塩・・・大さじ1/2~1
・粗引きこしょう、ハーブなどお好みで

1. 鶏むね肉の皮をとり砂糖、塩も揉みこみ、ビニール袋で密封して半日から一日おく。

2. ボウルに水を張り鶏むね肉を入れ、水を細くだし(もしくは取替)30分以上置いて塩抜きをする。

3. ラップでできるだけきっちり包み、キャンディーのように形を整える。

4. たっぷりのお湯を沸騰させ3を入れる。もう一度沸騰したら火を止め冷めるまで置いておく。

こしょうやハーブで味をつける場合は、3でラップに調味料を広げて巻くと簡単です。

・英楽の通信販売
・夢創鶏おいしさのヒミツ