facebook

美味しい鶏辞典Dictionary

いま鶏ハムが人気!!低価格でヘルシーな食材、アレンジ自由自在のオリジナルレシピ

ちょっと前にはなかったのに、いつのまにか食卓において爆発的な人気を誇っている鶏ハム。
低価格でヘルシーな食材として女性を中心に広まり、主婦の間でもいろいろとアレンジが効いて便利な食材と話題になりました。

ちょっと変化形ですが、コンビニエンスストアではサラダチキンという名前でも売られていますね。
様々な味のバリエーションがあって、ダイエット中のOLさんなどがよく食べているイメージがあります。

そんな鶏ハムの人気とはどんなところにあるのか?また、アレンジが効いて便利な鶏ハムを使ったオリジナルレシピについてもここではご紹介していきたいと思います。

鶏ハムの人気はいつ頃から?

鶏ハムの知名度と人気が上がってきたのは、2001年ごろから。
ネット上の掲示板サイトで「むね肉ともも肉どちらが美味いか?」という議論がされていたときに、匿名の投稿でレシピが紹介されたのが始めといわれているようです。

このときに現在の鶏ハムレシピの原型がネットで話題となり2003年にはヤフーのトピックスに、また2006年には主婦に大人気の情報番組「はなまるマーケット」で特集されて一気にその知名度が高まりました。

同じ時期にコンビニエンスストア業界も安価で製造できる鶏ハム=サラダチキンに目を付けて各社が競合を始めます。

そこから人気が爆発した鶏ハムは瞬く間に知れわたり、一躍ヒット商品へとなっていきました。

現在コンビニエンスストアでは当初のプレーン味だけでなく色々な味が販売され、自宅でも各々がアレンジしたレシピが普及するようになり鶏ハムはその地位を確立していったということになります。

鶏ハムが人気の理由は低価格&ヘルシー

鶏ハムはもともと胸肉をどうやったら美味しく食べられるかという考えから生まれた料理です。

モモ肉に比べて味が淡白で、加熱すると非常にパサパサとした食感になりがちです。
これはモモ肉よりも脂分が少なく、タンパク質が多いことが理由となりますがこれを逆手に取ったのが鶏ハムというアイディアでした。

低温で加熱処理をすることによりパサパサとした食感を消し、さらには脂分が少ないということでダイエット食に最適という口コミが広まります。

しかも低価格ということで鶏胸肉は昔から主婦の強い味方。
家庭でも鶏ハムを自作する人が増え、成長期に必要なタンパク質や鉄分を多く含んでいるため子どもにも食べさせたいという需要と人気が高い料理へと進化していったわけです。

最初は鶏ハムをそのままという家庭も多かったようですが、子どもの味覚に合わせて色々なアレンジが増えていったという背景もあるようですね。

こうした形で広まった鶏ハムには数多くのバリエーションがあり、中にはとても人気なレシピも多数存在します。

次に、そんな鶏ハムを使った美味しいアレンジ料理をご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

鶏ハムの人気アレンジおすすめのレシピ

○鶏ハムとオレンジのシーザーサラダ

【材料】
・鶏ハム…1枚
・ベビーリーフ…1袋
・キャベツ…半玉
・レタス…半玉
・大きめのプチトマト(ミディトマトでもOK)…7~8個
・ゆで卵…中サイズ3個
・オレンジ…半玉
・ドライパセリ…適量
・パルミジャーノレッジャーノチーズ(粉)…適量
・シーザーサラダドレッシング…適量
・クルトン…適量

【手順】
1・キャベツは千切り、レタスは一口サイズにちぎって混ぜ合わせます。ベビーリーフは水洗いをしてから、しっかりと水分を切ります。

2・深めのお皿に野菜を敷き、カットした鶏ハムを並べます

3・卵は固茹でにして、黄身ごと粗みじん切りにします。そしてみじん切りにしたゆで卵を2に乗せます。

3・オレンジを一口大の大きさに乱切りにします。そしてそれを3に彩りよく加えます。

4・4等分にカットしたプチトマトを周りにぐるっと並べ、パルミジャーノレッジャーノとドライパセリを全体的に振り掛けます。

5・最後にシーザードレッシングを回しかけクルトンをちらしたら完成です。

鶏ハムを使った料理で人気が高いのはやはりサラダにしたものが多く見られます。
もともとヘルシー志向な方が好んで食べるようになったのが人気上昇の理由ですから、納得ですね。

こちらは通常のシーザーサラダにオレンジを加えて、さっぱりとした味わいにしたものでシーザーサラダの進化版といっていいでしょう。

シーザードレッシングがややこってりと濃厚な分、鶏ハムやオレンジといったあっさり食材が活きるともいえますね。

見た目も華やかになりますので、とても良いアレンジレシピのひとつです。
女性に人気の高い料理ですから、男性が女性相手に振舞ってあげても好感度が上がると思いますよ。

○鶏ハムとマカロニのヨーグルト和え

【材料】
・鶏ハム…1枚
・マカロニ…80g
・人参…1/3本
・きゅうり…半本
・ヨーグルト(無糖)…50g
・塩…少々
・胡椒…適量
・ミニトマト…2個

【手順】
1・鶏ハムと野菜は薄い輪切りにします。鶏ハムは1×1cmに、人参は銀杏切りにします

2・お湯を沸かしてマカロニを10~13分間、お好みの硬さに茹であげます。

3・茹でたら湯から引き上げ、流水にサッとさらして水気を切ります。

4・ボールの中にトマト以外のすべての材料を入れて全体的に馴染むように混ぜ合わせます。

5・お皿に盛りつけて、ヘタを取って洗ったミニトマトをくし形にカットして添えたら完成です。食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておくと、味が引き締まって美味しくなります。

子どもにも大人気のマカロニサラダをヨーグルトでアレンジした料理です。
カロリーを気にしない人であれば少量のマヨネーズを加えてもコクが出て美味しいと思いますよ。

無糖のヨーグルトですから、ダイエット中の方にも満足してもらえて且つ華やかな一品として人気のあるレシピです。
鶏ハムを使っているので、食べ応えもありますね。

○鶏ハムのいんげん巻き、ガーリックテイストのパン粉を添えて

【材料】
・鶏胸肉…250gおよそ2枚分
・塩…小さじ1
・砂糖…小さじ2
・いんげん…5本
・スライスチーズ…2枚
・パン粉…大さじ3
・にんにく…1片
・オリーブ油…大さじ1−2
・黒胡椒…適量

【手順】
1・いんげんのヘタを取り、茹でます。

2・鶏胸肉を平らになるように開き、砂糖と塩をまぶします。

3・スライスチーズと1のいんげんを2に乗せます。

4・3をグルッと巻いた状態にして、ラップで包んでいきます。このときけっこう固めにするのがポイントです。

5・鍋で沸騰したお湯の中に4を静かに入れて、弱火で10分ほど加熱します。そしてそのまま鍋に入れたまま冷まします。

6・オリーブ油を引いたフライパンを温め、弱火でスライスしたにんにくを炒め香りを出します。

7・5の鶏肉のラップをはずして、6に入れて焼き色を付けます。焼き色が付いたら鶏肉を取り出します。

8・7のフライパンにパン粉を入れ、焼き色と香りを付けます。

9・7の鶏肉が冷めたら3cm幅にカットして、お皿に盛り付けます。そして8で炒めたパン粉と黒胡椒を適量かけたら完成です。

いんげんを鶏ハムで巻いて、香ばしいガーリックテイストのパン粉と一緒にしたアレンジレシピです。
オシャレでボリュームのある一品として人気の高い料理となっています。

鶏ハム人気の秘訣はサラダにしても焼いても美味しい便利さ

ご紹介したように、鶏ハムは様々なアレンジ可能な食卓における便利アイテムです。
そのまま食べても美味しいですが、こうした一手間を加えるとより一層と鶏ハムを楽しめますね。