facebook

美味しい鶏辞典Dictionary

鶏ハムのレンジで簡単レシピ!サンドイッチやごはんのおかずに使える応用術

鶏ハムのレンジで簡単レシピ!サンドイッチやごはんのおかずに使える応用術

 

簡単便利な食卓の人気者、鶏ハムは色々な形で料理に応用が可能なため非常に重宝されていますが作るのにちょっと時間がかかる…。

 

そんなお悩みを持つ方も多いかもしれませんが、実は鶏ハムは電子レンジを使って簡単に作ることが可能なのです。

 

お湯を沸かしたり、塩抜きをしたりといった手間が省けますので忙しい主婦にとってはありがたい作り方といえるでしょう。

 

ここでは鶏ハムを簡単に電子レンジで作る方法から、作った鶏ハムをアレンジしてサンドイッチやごはんのおかずに応用した便利レシピをご紹介していきます。

 

これでもう鶏ハムを作る際に時間をかけることもなくなりますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

まずは鶏ハムをレンジで作る方法を簡単に説明

鶏ハムは主に塩と砂糖をお肉に塗りこみ、味が浸透したものを低温加熱して作る料理です。

 

しかし、この方法だとちょっと時間がかかりすぎる…、とお悩みの方にはこちらの電子レンジを使ったレシピを試してみてください。

 

【手順】

1・鶏胸肉1枚(200gほど)を用意します。これを開いて均一の厚みになるように包丁でカットしていきます。カットしたらフォークなどで数箇所刺して味が染み込みやすくしておきます。

 

2・1に砂糖と塩をまぶしていきます。この時揉みこむようにしてお肉全体に砂糖と塩を馴染ませてください。通常の砂糖・塩の量より少なめで大丈夫です。(だいたい小さじ1程度)

 

3・2を端から丸めていって棒状にします。そしてラップでグルグルっと巻いていきましょう。できれば2重にすることをおすすめします。

 

4・3の巻いたものに対して、何箇所か包丁で穴を開けておきます。ちょっとだけ穴を開けることで中に溜まっている水蒸気が爆発をすることを防ぐためです。

 

5・500~600wの電子レンジで5分ほど加熱します。途中で向きを変えたり、反対側にしたりします。

 

6・5分経ったら一度中身を確認します。確認方法は竹串などを刺してドリップ(血)が付いていないか、竹串が冷たいままではないかといったところで判断してください。

(もし、血がついていたり冷たかったら再度3分ほど加熱してください)

 

7・中まで加熱されていることが確認できたら、室温で荒熱を取ってから冷蔵庫で寝かせます。これで完成です。

 

電子レンジを使うと漬け込み時間や塩抜き、茹で時間などが大幅に短縮できるのでその日に食べたいという思いを叶えてくれます。

 

ちなみに最後に冷蔵庫で寝かしているときに味が染み込んでいきますのでご心配なく。

基本的に煮物でもそうですが、食材に味が染み込むのは温度が下がっていく過程でじんわりと染みていきます。

2日目のカレーやおでんが美味しいのはその原理からともいえますね。

 

それではこのレンジで作った鶏ハムをサンドイッチやごはんのおかずにする応用レシピを次にご紹介していきたいと思います。

 

レンジで作った鶏ハムをサンドイッチの具材に応用

想像よりもレンジで鶏ハムを作るのが簡単に感じたかと思いますが、サンドイッチにアレンジする際にも比較的時間のかからないレシピを見ていきます。

 

朝の忙しい時間にもうってつけのメニューですから、主婦やOLさんにも好評です。

 

○デリカッセン風のサンドイッチアレンジ

【材料】

・鶏ハム…1枚

・ホットドッグ用のパンまたはカット済みのコッペパン…1本

・サニーレタス…2枚

・トマト…1/2個

・マヨネーズ…適量

・ワインビネガー…少々

・ブラックペッパー…少々

・ピクルス…3枚

 

【手順】

1・鶏ハムを1cm幅にカットしておきます。

 

2・サニーレタスは水洗い後に手で食べやすい大きさにちぎります。トマトはなるべく薄めにスライス。

 

3・パンに1と2の具材を挟み、ピクルスも一緒に添えます。

 

4・ワインビネガーとブラックペッパーを和えたマヨネーズを適量かけたら完成です。

 

自宅のサンドイッチというと食パンを使うことが多いかと思いますが、ホットドッグ用のパンやコッペパンといったものを使うとちょっといつもと雰囲気が変わって楽しめます。

 

また、ソースにはワインビネガーを使いさらにピクルスを挟むことで酸味が増してさっぱりとした仕上がりになりますね。

その酸味がちょっとしたデリカッセンで買ってきたかのような美味しさを演出してくれます。

 

こうした「ちょい足し」をするだけでいつものサンドイッチがより美味しくなりますのでぜひ試してみてください。

パンをレンジで少し温めておくのもいいですね。

 

○鶏ハムと無限ピーマンのサンドイッチ

【材料】

・鶏ハム…1枚

・ピーマン…2個

・ツナ缶…1個

・ゴマ油…適量

・こしょう…少々

・鶏ガラスープの素…小さじ1

・食パン…4枚

 

【手順】

1・まず始めにピーマンをカットします。中の種やワタを取り除いて千切りにしていきましょう。

 

2・耐熱容器に1とツナ缶を入れてラップをします。その後、電子レンジで2分ほど加熱してください。

 

3・2ができたらゴマ油とこしょう、鶏ガラスープの素を加えて良く混ぜます。

 

4・鶏ハムは薄めのスライスにします。

 

5・オーブンでお好みの焼き加減で焼いた食パンに3と4を挟んだら完成です。

 

こちらは話題になった「無限ピーマン」を鶏ハムと一緒に合わせたサンドイッチアレンジです。

鶏ハム作りも電子レンジですし、この無限ピーマンも電子レンジで作れますので一切火を使わずに完成させることができます。

 

洗い物も極端に少なくできて、鶏ハムを最初から作ったとしてもそこまで時間は掛かりません。

およそ20分といったところではないでしょうか。

 

こうしてレンジを使うことによって非常に時間の短縮が図れます。

さらにこのレシピなら野菜嫌いのお子様でもすんなり食べてもらえるかと思います。

ちょっとマヨネーズを加えるとさらに子供ウケがいいかもしれませんね。

ぜひご家庭で試してみてください。

 

レンジで作った鶏ハムをごはんのおかずにアレンジ

そのまま食べてももちろん美味しい鶏ハムですが、ごはんと合わせるとなると少し味わいが淡白かもしれません。

 

そんなときに活用してもらいたいレシピをご紹介していきましょう。

 

○鶏ハムとミックスベジタブルの甘辛和え

【材料】

・鶏ハム…1枚

・ミックスベジタブル…200g

・★醤油…大さじ2

・★オリーブオイル…大さじ1

・★砂糖…小さじ1

・★にんにく(チューブ)…少々

・★しょうが(チューブ)…少々

 

【手順】

1・鶏ハムは冷蔵庫から取り出して手でちぎります。

 

2・★の調味料をよく混ぜて、耐熱容器に入れたミックスベジタブルにかけます。

 

3・2にラップをして電子レンジで2分ほど加熱。

 

4・3に1の鶏ハムを混ぜたら完成です。

 

こちらもかなり手軽に作れる簡単レシピとなっています。

ミックスベジタブルの調理をレンジに任せるだけですから失敗がありませんね。

手でちぎった鶏ハムがじんわりとミックスベジタブルとあわせ調味料の味を吸いますから、ごはんのおかずにもぴったりです。

 

また、ワンプレートディッシュのように盛り付ければカフェごはんのような雰囲気にもなりますね。

その際にはサラダなどをちょっと添えると栄養バランスがさらにアップ。

 

比較的パンチの効いた味付けになっていますので、お子様に作る際には調味料の量を加減してみてください。

 

また、お弁当などに入れても大丈夫ですがニンニクが気になるという方は、ニンニクを抜きにして「オリーブオイルをゴマ油に」チェンジするだけでコクが失われずにすみます。

ごはんとの相性はもちろん抜群です。