facebook

美味しい鶏辞典Dictionary

鶏ハムの色々な食べ方、カット方法でアレンジできる簡単レシピ

安価な鶏肉を手軽に色々な料理へとアレンジできる鶏ハムは食卓の強い味方。
大量に作っても冷蔵・冷凍保存ができますのでしばらく冷蔵庫の中が潤い主婦にとってはかなり助かるアイテムとして重宝されています。

そんな鶏ハムですが、世の中では様々なアレンジレシピが登場しています。
ハムという名前からスライスした状態でしか食べたことがないという人もいるかもしれませんが、実はカットの仕方でその味わいもかなり変わってくるのです。

ここでは、そんな鶏ハムの多種多様な食べ方についてご紹介していきたいと思います。
ぜひ参考にして食卓を豊かに彩ってみてください。

カットの仕方は色々、鶏ハムは形で味わいも変わる

ハムという言葉から、その食べ方はスライスして食べるのが一般的ですが鶏ハムはどんな形にカットしても美味しくいただくことができます。

たとえば角切り、普通の胸肉だとあまり角切りにして調理することはありませんが鶏ハムだと弾力のある歯ごたえが抜群の食材へと変化します。

また、繊維に剃って裂き切りにしてもサラダなどに応用できますね。
ドレッシングなどともよく絡むようになりますから、味わいも倍増します。
淡白な味付けが鶏ハムの特徴なので、サラダ系の料理との相性はぴったりです。

ほかにも厚切りにして贅沢な鶏ハムステーキなどに応用できますが、早速いくつかのアレンジレシピを見ていきましょう。

鶏ハムのおすすめアレンジレシピ

○鶏ハムのバンバンジー~梅の風味添え~

【材料】
・鶏ハム…1枚(250g)
・キュウリ…1本
・トマト…半分
・しそ…2枚
・梅干し…3粒
・しょうゆ…大さじ2
・みりん…大さじ1
・酒…大さじ1
・いりごま…大さじ1

【手順】
1・鶏ハムを手で一口大に裂き切り。キュウリ、しそを千切り、トマトは乱切りにする

2・フライパンか鍋に醤油、みりん、酒、種を取った梅干しを潰しながら入れて沸騰させる。

3・火を止めて裂いた鶏ハムといりごまを入れて混ぜる。

4・キュウリを敷いた上に乗せトマト、シソを散りばめて完成です。

このように非常に簡単な調理のみでバンバンジー風のサラダにアレンジが完成しました。
これならお子さんでも食べられるサラダ料理として食卓でも人気だと思います。
特に夏場にかけては梅の風味でさっぱりと食べられるので、夏ばて防止にもなるのではないでしょうか。

鶏ハムの食べ方として裂き切りにした場合、こうしてソースなどに絡める調理方法が向いています。
断面が多くなることによって味が染み込みやすくなりますので、淡白な鶏ハムが色々な味付けに変化し楽しみ方が増えます。

王道の食べ方もいいですが、こうした一手間加えたアレンジにも挑戦してみてはいかがでしょうか。

○鶏ハムの角切りとクレソンのシーザーサラダ

【材料】
・鶏ハム…1枚
・きゅうり…1本
・トマト…半分
・クレソンorルッコラ…1束(1袋)
・パクチー…1束
・フライドオニオン…大さじ1
・粉チーズ(パルメザン)…大さじ1
・シーザードレッシング…大さじ1〜2

【手順】
1・トマトは短冊切りにします。パクチー、クレソンは3cm幅に切っておきましょう。

2・鶏ハムときゅうりは2cm幅の角切りにカット。

3・ボールにカットしたトマト、パクチー、クレソン、鶏ハム、きゅうりを入れてフライドオニオンと粉チーズ、ドレッシングを入れて混ぜたら完成です。

鶏ハムを角切りにしてクルトンに見立てたシーザーサラダ風のアレンジレシピです。
パクチーが苦手な方は除いてもオーケーです。
ヘルシーな一皿で、時短レシピでもありますので忙しいサラリーマンやOLさんには最適な食べ方だと思います。
鶏ハムを作った際に出る鶏のだし汁をスープにアレンジすれば朝食としては完璧ですね。

○鶏ハムの温野菜サラダ仕立て

【材料】
・鶏ハム…1枚
・玉ねぎ…1個
・いんげん…1束
・かぼちゃ…1/4個
・人参…半分
・しめじ…1パック
・お好みのハーブ塩各種

【手順】
1・鶏ハムは2cm幅にスライス、玉ねぎはそれよりも気持ち厚めにくし形にカットします。

2・かぼちゃは3cm幅にカット、人参は一口大に乱切りにします。

3・しめじは石づきを切り落として、軽く土や泥を流水で洗い流します。いんげんも同様の軽く水洗い。ひげがあれば切り落としておきましょう。

4・2の野菜10分ほど蒸して柔らかくします。このとき蒸しすぎには注意してください。

5・3のしめじといんげんを5分ほどボイルします。この際、お湯の中に適量の塩を入れて茹でてください。

6・蒸し器に4と5、玉ねぎを入れて15分ほど蒸します。

7・蒸しあがったら鶏ハムと一緒にお皿に盛り付けて完成です。お好みのハーブ塩を添えてください。

こちらは鶏ハムを温野菜に加えたシンプルな料理。
温野菜の旨味と鶏ハムの味がマッチしますので、冬場にはありがたい食べ方だと思います。

ハーブ塩はバジルやオレガノといった様々な種類がありますので、お好みのものを選んでみてください。
これなら普段摂りづらい緑黄色野菜などがいっぱい食べられますので、女性にはヘルシーでお子さんには健康的な一品になると思います。
一度試してみる価値ありです。

○鶏ハムスライスとリンゴのサラダ

【材料】
・鶏ハム…1枚
・林檎…半分
・紫大根…3センチ位
・レタス…3~4枚
・レモン果汁…大さじ1
・塩…少々
・★レモン果汁…大さじ1
・★オリーブオイル…大さじ1
・★コショー…少々

【手順】
1・鶏ハムをスライスして軽く塩を振り、耐熱皿に並べてレモン果汁をかけた上でラップをしレンジで1分ほど温めます。あまり温めすぎると鶏ハムが硬くなってしまいますので注意してください。塩とレモン汁がなじむことが目的ですから。

2・紫大根を薄くスライスします。レタスは食べやすい大きさにちぎり、半個分の林檎をさらに1/2にカットし5ミリ幅にスライスし塩水に浸しておきます。

3・残りの林檎は皮を剥き半分にカットし、ラップをしてレンジで50秒ほど温めます。粗熱が冷めたらおろし金ですりおろしてください。

4・3と★の調味料をすべて混ぜ合わせてドレッシングを作ります。このタイミングで塩水に漬けておいた林檎を出して水分を切っておきます。

5・器に鶏ハム・紫大根・レタス・水気を切った林檎を盛り付け、4で作ったドレッシングをかけたら完成です。

こちらは鶏ハムと果物を合わせた食べ方ですが、海外の方にも喜ばれるアレンジレシピとなっています。
海外ではお肉とフルーツを組み合わせた食べ方が一般的ですから、好評が得やすい料理といえるでしょう。

また、一人暮らしではなかなかフルーツを摂取するタイミングがありませんよね。
丸々一個買ってきても全部食べきる前に腐らせてしまうことも多いかと思います。
そんなときにはこうしたアレンジが効果的です。

ここでご紹介したように、切り方によっても様々な食べ方やアレンジ方法がありますのでぜひ一度ご家庭で試してみてはいかがでしょうか。
おさらいとしては、ソースを絡める場合は裂き切りにして断面を荒くすること。
歯ごたえのある食材と合わせるときは角切りにして弾力を持たせることが大事です。
鶏ハムの食べ方として一般的なスライスは応用の幅が広く、あっさりとしたサラダ形式には抜群の相性を見せてくれます。
ちなみに簡単アレンジの究極の形として、少し厚めに鶏ハムを切ってクリームチーズを塗るだけという食べ方もありますが絶品ですのでぜひチャレンジしてみてください。
ワインによく合うオードブルの一品として活躍すること間違いなしです。