facebook

美味しい鶏辞典Dictionary

鶏ハムレシピのアレンジ集、ピザや和え物さらにはラーメンにも応用

鶏ハムは非常にヘルシーでいろいろな料理にアレンジができる万能型食材です。
さらには作り方も簡単で低コストと良いこと尽くし。
家庭で鶏ハムを使ったレシピというと、どちらかといえば前菜メインになりがちですが、実はしっかりとした主食系メニューにも取り入れることができるのです。
そこで、ここでは鶏ハムをラーメンやピザの具材として使う応用編レシピをご紹介。
また、和え物などの新しいレシピも見ていきますのでぜひ夕食のおかず作りの参考にしてみてください。

鶏ハムを使ったピザアレンジレシピ

まずは鶏ハムの作り方から少しアレンジを加えて、ピザに合うような仕上がりにしていきましょう。
どれも通常の鶏ハム作りに少し材料を足すだけですので簡単です。

○鶏ハムにハープを使った各種アレンジレシピ

洋風ハーブレシピ
【材料】
・鶏胸肉…2枚
・砂糖…大さじ1
・塩…大さじ2
・バジル(粉)…小さじ1
・オレガノ…小さじ1

こちらは通常の鶏ハム作り同様に、鶏胸肉にフォークで満遍なく穴を付け、そこに塩や砂糖に加えハーブ類を足して揉み込みます。
ラップに巻いて80℃くらいのお湯に10分から20分程度入れておけば完成です。
バジルとオレガノは共に淡白な味わいに肉料理に使われるものですので、相性はばっちり。
そのまま食べてもワインとよく合います。

エスニックハーブアレンジ
【材料】
・鶏胸肉…2枚
・砂糖…大さじ1
・塩…大さじ2
・ターメリック…大さじ1
・パプリカパウダー…適量
・ピンクペッパー…適量

こちらは先ほどと同じ手順ですが、ターメリックなどの香辛料を巻くときに内側になる面にだけ塗ります。
全体に揉み込むと鶏肉自体の風味がなくなってしまうので、内側に香り付け程度に加えてください。

和ハーブアレンジ
・鶏胸肉…2枚
・砂糖…小さじ1
・塩…大さじ2
・山椒…小さじ1
・しょうが(粗引き)…小さじ1
・みりん…大さじ1

和風の味付けにアレンジするレシピです。
山椒は少量で香りが立ちますので全体に薄く付けるようにしてください。
みりんにしょうが、塩・砂糖を加えてボウルの中で混ぜると揉み込みやすくなっています。

○洋風ハーブアレンジの鶏ハムチーズピザ
【材料】
・洋風鶏ハム…1枚
・ピザ生地…1枚
・ダイスカットトマト…1/2缶
・オリーブオイル…大さじ1
・スライス玉ねぎ…1/6個分
・にんにく…大さじ1
・スライスチーズ…適量
・マスカルポーネチーズ…適量
・モッツァレラチーズ…適量

【手順】
1・まずトマトソースを作るためにダイスカットトマト(缶)をフライパンに開け、にんにくとオリーブオイルを加えて火にかけます。
(中火で6~7分)

2・にんにくの香りが立ってきたら火を止めて、冷ましておきます。

3・バジルとオレガノの鶏ハムは2cm幅くらいのスライスにカット。

4・玉ねぎは極薄くスライスして水にさらしてからその後ザルで水気をよく切っておきます

5・ピザ生地にトマトソース・スライス玉ねぎ・チーズ各種・鶏ハムの順番に乗せていきオープンで焼きます。

6・生地に焼き目が付いたら完成です。

バジルの風味が非常に活きるピザで、にんにくを効かせたトマトソースとも相性抜群です。
スライス玉ねぎは苦手な方は外しても大丈夫、チーズは3種類別々のものを乗せると食べるところによって食感が変わり、とても楽しみながら食べることができます。

○エスニックハーブアレンジのカレー風味鶏ハムピザ

【材料】
・エスニック鶏ハム…1枚
・ピザ生地…1枚
・カレーのルー固形…1欠片
・ダイスカットトマト…1/2缶
・にんにく…大さじ1
・じゃがいも…小2個
・スライスチーズ…適量

【手順】
1・トマト缶をフライパンに開け、この場合はにんにくとカレーのルー1欠片を加えて火にかけます。少しとろみが付いたら火を止めて冷ましておきます。

2・じゃがいもは皮を剥いて水を張った容器に入れ、ラップをして電子レンジで加熱。
竹串でスッと割れるくらいの柔らかさになったらこちらも荒熱を取ります。
(あまり柔らかくならない程度に)

3・鶏ハムとじゃがいもを2cm程度の厚さに揃えてスライス状にします。

4・ピザ生地にトマトソース・じゃがいも・チーズ・鶏ハムの順番に乗せてオーブンで焼き上げたら完成です。

エスニック風にカレーの要素を加えた鶏ハムピザです。
しっとりとした鶏ハムとホクホクとしたじゃがいもの食感のコントラストが非常に美味しいので、ぜひ試してみてください。

○和ハーブアレンジのマリナーラ風鶏ハムピザ
【材料】
・和ハーブ鶏ハム…1枚
・ピザ生地…1枚
・スライスチーズ…適量
・ブラックペッパー…適量

【手順】
1・ピザ生地にスライスした鶏ハムを乗せてスライスチーズを適量かけてオーブンで焼きます。

2・焼きあがったピザにブラックペッパーをかけて完成です。

こちらはものすごくシンプルにマリナーラ風にアレンジしたレシピです。
鶏ハムにしっかりと山椒と塩気が付いているので、その風味とチーズのマッチングを楽しむように考案されたものとなっています。
ブラックペッパーは出来たら粗引き用のミルで挽くと香りが立って一層美味しくなります。

鶏ハムを和え物に、それをまたラーメンの具材に応用

次は鶏ハムを簡単な和え物に変身させるレシピです。
そしてその和え物をさらにラーメンの具材に応用するという便利なアレンジもご紹介。
手間もほとんど掛かりませんので、ぜひお試しください。

○鶏ハムの簡単ピリ辛和え

【材料】
・鶏ハム…1枚
・豆もやし…1/2袋
・ニラ…1束
・長ネギ…1/2本
・★豆板醤…小さじ1
・★テンメン醤…小さじ1
・★ラー油…少々
・★コショウ…少々
・★ゴマ油…大さじ1

【手順】
1・豆もやしはサッと水洗い、ニラは4cmほどに長ネギは同じ長さの白髪ネギにします。

2・★の調味料と1をフライパンに投入。焦げないように弱火でじっくりと炒めます。

3・全体的にしんなりとしたら器に移して荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。

4・冷ました3と2cm幅にスライスした鶏ハムを和えたら完成です。

材料も安価なものばかりで、非常にごはんのおかずにぴったりの和え物が出来上がりです。
鶏ハムは完成後に火を通さないのでしっとりとした食感が残り、ピリ辛に味付けした野菜が絶妙にマッチしてヘルシーなのにパンチの効いた1品が完成します。

○ピリ辛鶏ハム担々麺

【材料】
・ピリ辛和え鶏ハム…適量
・中華麺(細めちぢれ卵麺)…1人前
・チンゲン菜…少々
・ごま…少々
・ラー油(食べるラー油があればなおよし)…適量

【手順】
1・先ほどのピリ辛和え鶏ハムを少し食べやすく裂いておきます。

2・チンゲン菜はボイルしておきましょう。

3・中華麺を茹でたら水でサッと熱を取り、ややぬるい位の温度に。

4・器に麺を盛り、1の鶏ハムとチンゲン菜をトッピング、ごまを振りかけてお好みの量ラー油を加えたら完成です。

先ほどのピリ辛和え鶏ハムを使ったラーメン系アレンジレシピです。
汁なしの担々麺のような完成形をイメージしてもらえたら分かりやすいと思います。
鶏ハムのピリ辛感と中華麺が絡んで非常に食べ応えのある1品に仕上がりますので、ぜひ自宅で作ってみてください。
味が濃すぎると感じる方は、そこに鶏ガラスープをかけてもOKです。
やや辛さもマイルドになってより一層食べやすくなります。
あまりスープをかけすぎると逆にシャバシャバで風味が飛んでしまいますので、全体の1/3程度にしておくといいでしょう。

このように鶏ハムはピザやラーメンの具材としても非常に優秀な働きを見せてくれます。
どれも簡単なレシピのものをチョイスしましたので、誰でも手軽に実践できると思います